• 特別養護老人ホーム、デイサービス、グループホーム、ショートステイ等の事業を通じ、一人ひとりと丁寧に関わる認知症ケアに力を入れています。
  • お問い合わせ

社会福祉法人守里会

四国新聞連載コラム

2018/04/01
「遊びにくるね」
「遊びにくるね」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 6年前の春 真新しい保育所 ピカピカの床にころころ 寝転がって見上げた高い高い天井 産まれて数カ月 なにもかも初めて 寝返り お座り まだまだ これから よし ここはひとつ 泣いておくか 周りにいるのは誰なのか なにやら声をかけられたり 身の回りのことも 期待 不安 言葉にあらわすことができずとも 今日は、どうやって伝えてみようか そんな0歳児だった子どもたち 小学生になったら 大人になったら 大きな大きな夢をかなえよう
2018/03/30
「春のように、穏やかに」
「春のように、穏やかに」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 「家で看取る」 昔は当たり前だったことも、 今ではちょっと難しい。 けれど、ほとんどの人が、そう望む。 2月のある晴れた日、 一人の女性が天寿を全うした。 今までも何度か体調を崩すことはあったが、 強靭な心と体で、 いつも乗り切って来られた。 けれど、どんな人でも、 いつかは最期が訪れる。 年明けごろから 何も口にしなくなって、 心配した家族はいろいろ覚悟して 入院させた。 だまし討ちに合ったような気分だったのか、 ご本人は断...
2018/03/23
「神様からの宿題」
「神様からの宿題」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ ある日の新聞。 自らの病を公表することにより 「『その病によって 人としての幸せが 奪われることはない』と 多くの人に知らせたい、 知ってもらいたい」と、 その深い思いをつづっておられる 記事を見つけた。 その病名は認知症。 その方は長年にわたり 認知症を研究し、 認知症を発症しても 周りの人たちの理解を得ながら、 今まで通り暮らしていくことができる、と 多くの講演を行い、 多くの人々に訴えてこられた。 今、自らがその病を発症し、 その...
2018/03/16
「白い雲と富士山と」
「白い雲と富士山と」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 楽しみにしていた お別れ遠足からの帰途、 バスの中から遠くに 山並みがよく見えました。 朝の大雨が上がったばかりで、 山々の中腹には 白い雲がかかっています。 いち早く見つけたのはコウくん。 「山のまんなかに雲があるよ!」。 コウくんの隣に座っていた フウちゃんも気が付き、 反対方向にも顔を向けて、 北側の窓から見える山にも 雲がかかっているのに 気づきました。 「あっちの山もや」。 今日はどの山も、 白い雲の中からにょきっと 頂...
2018/03/09
「祖母の手縫い」
「祖母の手縫い」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 私は両親、妹、祖母との 5人暮らし。 今日は祖母に関するお話。 祖母は週に2回、 デイサービスに行っている。 そのおかげもあり、 周りの同世代の方々に比べると、 肌ツヤも良いし、 体も丈夫な気がする。 そんな、祖母がある日、 夜勤明けで帰ってきた私を呼んだ。 なにかなぁ?と思いながら行くと、 「ズボンがひどく破れていたから、直したけんな。 あんた、派手に転んで大丈夫な?」 と一言。 いやいや!大丈夫!と思った次の瞬間、 ん?嫌な予感が…...
2018/03/04
「そだねー」
「そだねー」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 「そだねー」(カーリング女子 日本代表) 「今まで生きてきたなかで、一番幸せです」(競泳 岩崎恭子選手) 「超気持ちいい」(競泳 北島康介選手) 「初めて自分で自分を褒めたい」(陸上 有森裕子選手) 「僕は、五輪を知っている」(フィギュアスケート 羽生結弦選手) 冬季オリンピックにおいて、 選手たちの一挙手一投足に 世界中の視線が注がれている。 これまでの鍛錬の末に、 たどりついた舞台、 その一瞬一瞬を見逃すまい。 個々の選手の競...
2018/03/02
「今日の給食は何かな」
「今日の給食は何かな」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 今日も厨房から おいしそうな匂いが 漂っています。 初音保育所の給食は、 一汁三菜の和食が中心です。 献立表は月ごとに 家庭に配布していますが、 保育所内では 少し前から毎日のメニューを イラスト入りで 厨房前に掲示するようになりました。 製作するのは5歳のこどもたち。 献立表を見て、 初めて聞くメニュー名や内容、 入っている食材を保育士に尋ねたり、 直接厨房の調理員さんに 「明日のフルーツは何ですか?」 と聞きに行ったり。 基本的...
2018/02/23
「授業仲間」
「授業仲間」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 守里苑PODカレッジで 茶道の授業がある。 そこで、1人の生徒が おやつにガムを配ろうとしていた。 他の生徒から 授業中にガムをかむのはマナー違反と たしなめられた。 すると、 ガムをかむには、意味があると 得意げに言い出す生徒。 その意味とは、 唾液が多くなり インフルエンザの予防になる!? というのだ。 (注意:テレビの情報です) それでも、 「授業中はいかんな」と反省をしたあと、 授業中は皆、真剣に取り組んでくれた。 授業が終わり休憩...
2018/02/16
「跳べたね、すごいね!」
「跳べたね、すごいね!」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 最近所庭で見かけるのが ロープを使った遊びです。 もともと5歳児の クリスマスプレゼントだった 縄跳びが発端でしたが、 1人だけでなく、 何人かの子どもたちと 一緒に遊べるロープへと 興味が移ってきました。 柔らかな素材の 太めのロープで、 ヘビのように にょろにょろと動かして その上を飛び越したり、 地面から少し離して ジャンプしてまたいだり、 もう少し高くして その下をくぐったり。 電車ごっこや綱引きにもなります。 ここ数日は長...
2018/02/09
「元気!」
「元気!」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 高齢者施設の利用者と、 隣接してある保育所の園児と 交流を行っています。 利用者の方が保育所を訪れると、 子ども達が元気よく 「おはようございます!」と 挨拶をしてくれました。 朝は、眠たい思いや、寒いなぁと 私たちは感じるところですが、 園児は元気! 一緒に遊んだりしている最中、 元気よく遊ぶ男の子の園児を見て 「危ないよ」と注意をする利用者もいれば、 「元気やねぇ!」と ニコニコしながら見守る利用者と、 反応はさまざま。 ふと見ると、 ...